安置ルーム「やすらぎ」は、 亡くなられてからご葬儀までの日にちがかかるときなど、故人様を落ち着いた保冷設備付­きのお部屋でお預かりするサービスです。 病院からの搬送後、ご遺体のご安置。ご葬儀式場や火葬場への搬送までの間のご安置。 喪主様やご家族のご都合に合わせお預かりいたします。お預かり中にご面会も可能です。
ゆったり安置してご面会もできるのに、料金は火葬場の霊安室と変わりません!

安置ルーム「やすらぎ」の利用例動画

地元の皆様のご要望にお応えすべく、安置ルーム「やすらぎ」を開設いたしました。

株式会社 愛典福島屋
取締役会長 小川 尚彦

弊社は昭和7年より80年以上この杉並で葬祭業を営んでおります。 ご葬儀のご依頼をいただき、病院でお亡くなりになられた方をお迎えにあがる際に、一時的にどこか霊安施設に預かって欲しいというご要望が大変増えてきております。 霊安所施設は、杉並にも火葬場等、既存の施設がいくつかございます。 しかしそのどれもが、一つのお部屋に何人もの方をお預かりする施設となっております。そちらへ ご家族の方をお連れして、ご安置させて頂くのは、内心忍びない気持ちがありました。他のご家族に気を使わずにご面会ができる、お別れが出来る場所をご用意して差し上げたい。そんな思いからこの安置ルーム「やすらぎ」を開設させて頂きました。真夏の暑い時期、ご自宅ではご安置が難しい場合も、冷蔵設備付き個室でご安置いたします。時間、形式、宗派にとらわれず故人様とゆっくりお別れができます。「やすらぎ」は随時施設の内覧可能です。また「ご相談ルーム」にてご葬儀の事前相談、仏事全般のご質問も承っております。 どうぞお気軽にお越しください。