安置ルームプランをご利用した、火葬前お別れ会



「安置ルームプラン」をご利用した、ご家族でのお別れ会。
実際のご利用例を時間軸を中心にご紹介いたします。

西日本にお墓があり、故人の旦那様がすでに埋葬されいます。東京では火葬だけを行い、地元に戻り葬儀を行うというご予定でした。しかし「安置ルームやすらぎ」の資料をご覧になり、実際ご安置された時点で、「安置ルームプラン」によるお別れ会を行うことをご決断され、即ご親族にご連絡し、翌日実行されました。

※[病院の霊安所より、火葬のみを行うケース]
ご葬儀を行わず(または行う前)に火葬する場合については、いくつかの留意点がございます。下段の内容をご参照ください。弊社ではそのようなケースでも、24時間対応。弊社施設「安置ルーム」にお預かりし、個人との面会やお別れの時間を十分確保し、ゆっくり打ち合わせやご連絡のための時間を得ることが可能です。

・ご参加者9名(長女家族 次女家族のみ)・ご家族以外の会葬者なし
8:00 【 ご連絡 】未明に杉並区内病院にてご逝去され、朝方ご連絡頂きました。病院内で弊社資料をご覧になり、まずは話を聞きたいとのことで、病院へ来て欲しいとのこと。電話にて弊社施設「やすらぎ」についてご説明し、お客様の要望、おおまかな予算を伺いご依頼を受けました。
10:30 【 病院へお迎え 】故人様をご自宅ではなく安置ルームへのお預かりをご希望され、弊社安置ルームへ。
11:00 【 安置ルームへご安置 】
安置後お打合せ お見積りのご説明。お客様の必要・不必要により金額が確定(生花・返礼品・写真など)
葬儀スケジュールなどのご説明をし、お別れ会の詳細が決定し、ご親族へご連絡されました
翌 日12:00 【 ご親族集合 】 故人様の思い出話をしながら、お別れの時間をゆっくりと過ごして頂きました
12:40 【 お別れ 】御棺を「安置ルーム」の真ん中にご安置し、飾ってあるお花を入れていただきました
13:00 【 出棺 】霊柩車・自家用車にて 堀ノ内火葬場へ出発
13:20 【 火葬時セレモニー 】堀ノ内火葬場着 炉前にてお寺様読経 約10分
14:10 【 収骨 】
14:30 【 火葬終了・ご帰宅 】
【 ご利用料金 】
安置ルームお別れプラン:326,500円
オプション追加料金:追加献花、寝台料金 約100,000円

  【 お客様のお声 】
「病院の霊安室は殺風景・さみしいイメージでしたが、こちらはとてもきれいで、落ち着いた雰囲気で安心しました。ゆっくり故人(母)と、家族を交えてお話しできました。また、たくさんのお花を入れることができました。また、みんなひとりひとり書いた手紙・母のすきだった本をいれることができました。
とてもあたたかくお別れできたことが良かったです。」

 



※[病院の霊安所より、火葬のみを行うケース]
お亡くなりになった時、ご家族様が最初に悩むのが、故人様の搬送先の決定です。
葬儀なく火葬するとしても、医師が診断した死亡日時より、24時間経過しないと法律上火葬できないからです。(法定伝染病省く)
しかし現在、ほとんどの病院はそれまでの時間安置させてはくれません。24時間経過するまで、別の場所へ搬送し安置する必要があるのです。
昔は、そうした場合、ご自宅に故人を搬送・安置するケースが9割でしたが、現在は、9割の方が別の場所で預かってほしいとご希望されます。
理由としては、
・喪主宅が住居が集合住宅で周りの目が気になる。
・部屋やエレベーターにストレッチャー・棺が入らない。
・喪主になる方が遠方で別宅、故人宅にだれも住んでいない。
など様々ですが、多くは住宅事情や家族環境の変化が主な原因です。

また、病院霊安所より直接「堀ノ内火葬場」へ搬送し、現地施設でのお預かりすることも可能ですが、幾多の条件があり
ます。火葬場の混在つなどにより、思い通りのスケジュールで搬送、安置、火葬ができない事も多々あります。
①7時~23時までの間に空いていれば安置可能。
②納棺済であること。
③収容施設が10名様分のみで、ご遺体との面会時間の制限。
④ご遺体収容施設は無機質で事務的な場所となります。

愛典ではこのような問題に際し、故人様を弊社安置ルームにお預かりすることをおすすめしております。それにより、葬儀の有無だけでなく、火葬場のスケジュール、喪主様、ご遺族様のご都合などをじっくり検討することが可能です。一時でも、綺麗で落ち着いた場所でのご安置を行うことにより、故人様やご親族にとって、よい旅立ちを選択することができます。